titlebar_profile.jpg



プロフィール

中央大学法学部卒業。
山一証券に8年間勤務後、日本初のFP会社で投資顧問会社マネー・マネジメント・インスティチュー
ト(MMI)入社。
1992年世界的な金の広報・調査機関ワールド ゴールド カウンシル(WGC/本部ロンドン)入社。
企画調査部長として経済調査、金市場のマーケット分析に従事。1998年独立し分析、評論活動に入る。
2002年マーケット・ストラテジィ・インスティチュート代表取締役。

「史観と俯瞰」をモットーに金融市場から商品市場、国際情勢まで幅広くウオッチしている。
日本経済新聞、日経ヴェリタス、日経CNBCテレビ、ラジオNIKKEI等での市場分析のほか、
投資情報雑誌ネット・マネーにて「亀井幸一郎の金市場の風」、時事通信社「アナリストの目」、
日経商品情報「国際商品サーベイ(金)」、(一社)日本金地金流通協会ウェブサイト、
市況解説、メルマガなど定期寄稿中。

ブログ LinkIcon『亀井幸一郎の「金がわかれば世界が見える」』


得意分野

時事的要素を加味した内外マクロ経済・金融市場・商品市場の動向分析
金投資および金市場の分析
証券投資分野

おもな著書

『急騰前の金を買いなさい』(2013年 廣済堂出版)
『金はどうして騰がるのか』(共著)(2011年 宝島社)
『純金争奪時代 金に群がる投資家たちの思惑』(2010年 角川SSC新書)
『金が売られた時代、買われた時代』(2009年 日本文学館)

ひと言

大勢を捉え、複雑な金融情勢をわかりやすく語り、個別の投資ストラテジーの提供を行います。