seminarbigbanner176.jpg

トランプ大統領が誕生し、株高・ドル高が進んだトランプ・ラリーも、最近では雲行きが怪しくなってきました。しかし、投資環境が底だったときと比べればずいぶん回復した水準にあり、そろそろ何かするべきことはないかと思案し始めた人も増えています。また、日本に目を向ければ、アベノミクス景気が戦後3番目の長さになりましたが、景気の良さを実感できない人も多いことでしょう。

こうした状況で資産運用を始める、再開するならば、過去の値動きを参考に投資の水準を見極めるのは必要不可欠な作業です。大事な資産を守るためにも、現在の投資環境についてあらためて頭を整理しましょう。

講師は、生活設計塾クルーの提携先である前川FP事務所アドバンス代表の前川貢氏。どなたさまも奮ってご参加ください。


titlebar_clueseminarcontents.jpg

  • 1.現在眠っている資産の掘り起こしをしてみる
  • 2.「何に投資したら良いか」と結論を急がず、現在が投資するのに妥当であるか水準を知ろう
  • 3.日銀が世界一の日本国債保有者で上場企業の大株主、これは異常事態
  • 4.債券、株式、リート、そしてMLP。MLPって何?
  • 5.その他


titlebar_lecturer.jpg

maekawa_PH.jpg前川 貢 前川FP事務所アドバンス代表

1961年生まれ。学習院大学経済学部卒業後、大和証券に入社。人やお金に振り回されず、おおらかに投資に取り組みたいと考える投資家をサポートするため2003年に独立。その人にあった投資スタイルを見つけるお手伝いを行っている。

おもな著書は『いま債券投資が面白い』(近代セールス社)、『あなたの投資信託選びは間違っていないか?』(日本経済新聞出版社)など。




【日時】
2017年5月18日 (木)18:30〜20:30

【場所】
 中野サンプラザ 8F研修室(JR中野駅北口徒歩2分) LinkIcon会場へのアクセスはこちら

【参加費】
1,000円(税込):当日、受付けにてお支払いいただきます。


※次回以降のクルーセミナー開催のご案内を希望される方は、LinkIconこちらからメールアドレスをご登録ください。
※クルーセミナーの企画意図や過去の開催実績についてはLinkIconこちらをご覧ください。

seminar_foambutton.jpgseminar_foambutton.jpg


主催/生活設計塾クルー    協力/全国生活協同組合連合会   損害保険ジャパン日本興亜