titlebar_cluereport.jpg

report.jpg「お金に関する知識を身につけたい」「最新のマネー事情を押さえて生活設計に役立てたい」といったニーズをお持ちの方に向け、有料情報紙「クルーレポート」を配信しています。

 ●第1〜第4土曜日(月4回)発行
 ●A4サイズ2枚分のレポートを、電子メールでPDFファイル形式にてお届け
 ●購読料は、月額1,620円です。月払い、年払いをご選択いただけます。

金融商品、生・損保、金融経済ライブ情報、社会保険、ローン、ライフプラン情報など幅広い分野をカバーし、客観的かつ現況に最適な分析を行っています。

メンバー独自の、そして中立な視点でわかりやすく情報をお届けしていますので、個人の方はもちろん、金融機関にお勤めの方やマネー情報を扱うマスコミ関係の方、ファイナンシャルプランナーの方などにもお勧めできる充実した内容となっています。


 ●こんな方にお勧めしています

  ・幅広くマネー情報を知りたい方に

  通常の雑誌と異なるのは、広告が入らないこと。中立な視点で利用者の立場から見た商品の評価をお届けします。
  また、金融商品や保険商品個々の商品性を評価するだけでなく、家計運営の中でどう位置づけるかを総合的に評価し、
  レポートしています。経済動向、金融経済などのニュースも投資をするうえで役立つ情報となります。


  ・金融機関にお勤めの方に

  お客様とのコミュニケーションをつなぐ話材としてお使いください。お客様の興味に応じたテーマを幅広くご提供できます。
  生活者にとって必要な情報とは何か、求められている情報は何かを知るきっかけになります。


  ・マスコミ関係者の方に

  日々、直接お客様と接しているファイナンシャルプランナーの立場から、生活設計や資産運用、保障設計などを行う際に
  重要だと思われる情報をお届けします。個人にとって本当に必要な情報とは何かを探る一助になります。
  中立な視点での金融商品やサービスの独自分析は、表面的ではない、本質に迫る記事を執筆する際のお役に立ちます。


  ・ファイナンシャルプランナーの方に

  FPにとって最新の情報収集は不可欠です。幅広い分野を一人でカバーするのは大変な作業。
  最新のトピックスをクルーレポートから得ることにより、仕事の効率化を図れます。
  また、商品情報はその会社に取材し、仕組みや商品開発のコンセプトを直接聞くなど、生の情報もレポートしています。
  金融経済ライブ情報もFPとしてしっかりと押さえておきたい分野です。


titlebar_cluereport2.jpg


生活設計塾クルーのメンバー、提携先などの経験豊富なFPおよび各分野の専門家からなる10名の執筆者が、生活者の視点に立った有益な情報をお届けします。
なお、2013年9月より、当クルーレポートをセゾン自動車火災の自動車保険契約者様向けメールマガジンのコンテンツとして提供させていただいております。

お届けする内容

毎月連載の「前川ゼミナール」(第1土曜日、LinkIconサンプルPDF)、「MSI通信」(第3土曜日、LinkIconサンプルPDF「坂部達夫の税制ざっくばらん」(第4土曜日、LinkIconサンプルPDF)と、隔月連載の「野田眞のこんなの発見」(偶数月第2土曜日、LinkIconサンプルPDF)、「望月厚子のこれだけは言っておきたい!」(奇数月第2土曜日、LinkIconサンプルPDF)、そして金融商品などの最新情報や生活設計に役立つ情報などを毎週お届けします。


執筆者の紹介

 ・生活設計塾クルー

LinkIcon浅田里花LinkIcon亀井幸一郎LinkIcon清水香LinkIcon内藤眞弓LinkIcon深田晶恵LinkIcon目黒政明

 ・外部の執筆者
  前川 貢/前川FP事務所アドバンス代表。資産運用の専門家
  望月厚子/望月FP社会保険労務士事務所代表
  坂部達夫/坂部達夫税理士事務所所長
  野田 眞/生活経済ジャーナリスト。生活設計塾クルーの前代表


titlebar_cluereport3.jpg


配信をスタートした2003年4月からのタイトル一覧表と、一部のバックナンバーをPDFでダウンロードいただけます。

タイトル一覧表

LinkIcon1~100号(2003年4月~2005年4月発行)

LinkIcon101~200号(2005年5月~2007年5月発行)

LinkIcon201~300号(2007年6月~2009年6月発行)

LinkIcon301~400号(2009年7月~2011年7月発行)

LinkIcon401~500号(2011年8月~2013年8月発行)

LinkIcon501~600号(2013年9月~2015年9月発行)

LinkIcon601~684号(2015年10月~2017年6月発行)

バックナンバー

まだ早いと言わず、60歳以降の収入について考えてみよう (2017年3月11日発行、望月厚子)

退職金の受取方法は「一時金」と「年金」、どちらがおトク? (2017年3月18日発行、深田晶恵)

「NISA」、2017年度税制改正でこう変わる (2017年3月25日発行、目黒政明)

安心のために知っておきたい「先進医療」の実際 (2017年4月1日発行、浅田里花)

国も危機感~わが国の災害に備える保険・共済の普及状況 (2017年4月8日発行、清水香)

為替リスクなしで高いリターンが期待できる? (2017年4月29日発行、前川貢)

「働き方改革」で産業医の機能強化~従業員も役割を知って活用を (2017年5月27日発行、内藤眞弓)

アベノミクスから超アベノミクスへ? (2017年6月10日発行、野田眞)

世界に広がる不確実性の暗雲、日本でも (2017年6月17日発行、亀井幸一郎)

根が深い「空き家問題」解消の方策(1)(2017年6月24日発行、坂部達夫)

titlebar_cluereport4.jpg


第1~第4土曜日(月4回)の発行です。各回A4サイズ2枚分のレポートを、電子メールでPDFファイル形式にてお届けします。


料金およびお支払い方法

 購読料は月額1,620円です。お支払い方法は次の1~3からご選択いただけます。
 なお、ご購読の終了はいつでも可能ですが、年払いでの購読期間途中に購読を終了される場合は
 残存期間分の返金はできかねますので何卒ご了承ください。

  お支払い方法   金額
  1.月払い(口座振替)   1,620円 ・お客様指定の金融機関口座から自動振替
・振替手数料は当社負担
  2.年払い(口座振替)

  17,820円

・購読料1カ月分割引
・お客様指定の金融機関口座から自動振替
・振替手数料は当社負担
  3.年払い(振込)   17,820円
・購読料1カ月分割引
・請求書を発行
・振込手数料はお客様にてご負担くださいますようお願いいたします




購読のお申し込み

 ページ下のボタンより申し込みフォームを開いてお手続きください。
 当社で受け付け後、手続き等の書類一式をご郵送いたします。
 なお、ご購読申込のお客様は、当社にて「クルーレポート会員」としてご登録させていただきます。

cluereport_foambutton.jpgcluereport_foambutton.jpg