オンラインで生配信&見逃し配信
お申し込み受付は10月21日(木)20:10まで


浸水や土砂災害で住宅等に被害がでたら、火災保険の「水災」が役立ちます。「火災保険に入っているけど内容はよくわかっていない」人が多いのですが、居住地の水害リスクを改めて確認、火災保険を見直す必要がでてきました。

なぜなら、法改正により、居住地のリスクがわかるハザードマップの作成で、想定最大級の被害を踏まえることが義務づけられ、中小河川の被害についても、新たに想定に含めなければいけなくなったからです。

風水害が相次ぎ、保険会社の保険金支払いが激増するなか、火災保険の内容も各社で差異が出てきています。そこで今回は、ハザードマップや公的支援の現状を踏まえ、風水害の補償内容について、わかりやすく解説いたします。

講師は、被災後の公的支援制度や、災害に備える保険に詳しい生活設計塾クルーの清水香がつとめます。


  1. 床上49cmの浸水被害でも支援金は「ゼロ」の衝撃
  2. ハザードマップが更新される!最新の水害リスク、把握していますか?
  3. 風水災の補償はココに注意!ポイントをわかりやすく徹底解説
  4. 改定が相次ぐ火災保険料。保険料を安くするポイントは?



オンライン生配信:2021年10月21日(木)19:00~20:10(70分)
見逃し配信:2021年10月22日(金)~10月28日(木)
参加費:1,000円(税込み)
申し込み締め切り(視聴チケット販売期間):2021年10月21日(木)20:10まで
定員:400名




・事前のお申し込みが必要です。ページ右上またはページ下部のボタンよりお申し込みください。
・オンラインセミナーの受付はPeatixにて行わせていただきます。Peatixはイベントの開催告知から決済までを一貫して行うアプリです。
・視聴のためのURLは、チケット代金のお支払い完了後にアクセスできるPeatixの「イベント視聴ページ」に掲載します。
・生配信終了後の見逃し配信(アーカイブ)についても「イベント視聴ページ」よりアクセスできます。
Peatixヘルプはこちら


※Peatixの推奨ブラウザは、Google Chromeです。




清水 香(しみず・かおり)
(株)生活設計塾クルー取締役  FP&社会福祉士事務所OfficeShimizu代表


1968年東京生まれ。CFP®認定者。FP1級技能士。社会福祉士。自由が丘産能短大兼任講師。中央大学在学中より生損保代理店業務に携わる傍ら、FP業務を開始。2001年、独立系FPとしてフリーランスに転身。2002年、(株)生活設計塾クルー取締役に就任。家計の危機管理の観点から、社会保障や福祉、民間資源を踏まえた生活設計アドバイスに取り組む。一般生活者向けの相談業務のほか、執筆、企業・自治体・生活協同組合等での講演なども幅広く展開、TV出演も多数。現在、財務省「地震保険制度等研究会」委員。
近著に「もしもに備える新しいお金の使い方」「どんな災害でもお金とくらしを守る」(いずれも小学館クリエイティブ)がある。

主催:生活設計塾クルー
協賛企業:全国生活協同組合連合会 損害保険ジャパン

※本件のお問い合わせは、こちらまでご連絡をお願いします。

【Zoomのご利用について】
 ・すでにご利用の方は、最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。
 ・視聴環境(通信・デバイス)によってご覧いただけない場合もあります。
 ・何らかの理由で通信が中断してしまう可能性があることをご了承ください。
 ・Zoomウェビナーの設定や視聴方法などに対するサポートはいたしませんのでご了承ください。


※Zoomをはじめてご利用の方へ
 ・視聴にはZoomアプリをダウンロードしていただく必要があります。

▽ アプリのダウンロードはこちら

  


※次回以降のクルーセミナー開催のご案内を希望される方は、こちらからメールアドレスをご登録ください。
※クルーセミナーの企画意図や過去の開催実績についてはこちらをご覧ください。


主催/生活設計塾クルー   協賛/全国生活協同組合連合会 損害保険ジャパン