オンラインで生配信&見逃し配信
お申し込み受付は6月20日(木)20:10まで


内外で史上最高値の更新を続ける金(ゴールド)。ニューヨーク金先物価格(NY金)は、24年3月に初めて2100ドルを突破すると、そのまま水準を切り上げながら相場は進行し、2200ドルを突破。さらに4月に入り2300ドル台に乗せると2450ドルに接近するところまで上昇しました。
その後も史上最高値圏での滞留が続いており、さらに上値をうかがう態勢にあります。足元のゴールドの上昇は2層構造となっています。
基本的には、基軸通貨ドルに代表される発行量が急増した通貨価値の希薄化に対応した新興国中央銀行の大量、かつ継続的な買いです。そこにウクライナ侵攻をきっかけにした、ロシアに対する西側の金融制裁をきっかけにさらにドル離れが、ゴールド買いの背景として加わりました。
これがゴールド上昇の底流にあり、複数年にわたる上昇相場の基盤となっています。
その上に米FRBの利下げへの政策転換という金融マクロ環境変化や米国の政治分断、さらに財政赤字問題などいずれもドル安につながる可能性のある要素が乗っています。
さらに長期化するウクライナ戦争や、世界政治の問題に転じそうな中東情勢など、地政学リスクの存在があります。いずれも先行きの見えない不透明、かつ不安定な環境の中にあるゴールドについて熱く語る70分です。



  1. 需給構造が変わった金市場
  2. 中央銀行大量買いの経緯と背景
  3. 米FRBの政策とゴールドの関係
  4. 今年の最大リスクとしての米政治分断
  5. 価格展開を変えた草の根的な金需要の世界的広がり



オンライン生配信:2024年6月20日(木)19:00~20:10(70分)
見逃し配信:2024年6月21日(金)~6月27日(木)
参加費:1,100円(税込)
申込締切:2024年6月20日(木)20:10
定員:400名




・申込締切までに、ページ上部または下部のボタンからお申し込みください(オンラインセミナーの申込受付はPeatixにて行わせていただきます)。
・お申し込み完了後、Peatixのイベント視聴ページ(セミナー視聴用のページ)にアクセスできます。
・生配信、見逃し配信の視聴およびレジュメに関するご案内はイベント視聴ページに掲載しております。
・見逃し配信は配信期間中、繰り返し視聴できます。
・Peatixの推奨ブラウザは、Google Chromeです。

※Peatixはイベントの開催告知から決済までを一貫して行うアプリです。
Peatixヘルプはこちら





亀井幸一郎(かめい・こういちろう)
金融・貴金属アナリスト マーケット・ストラテジィ・インスティ・チュート代表取締役 生活設計塾クルー取締役


中央大学法学部卒業。山一證券、日本初のFP会社で投資顧問会社でもあるMMIを経て、1992年国際的な金の広報調査機関ワールド ゴールド カウンシル(WGC/本部ロンドン)入社。企画調査部長として経済調査、世界の金情報の収集、マーケット分析、市場調査に従事。2001年現職。「史観と俯瞰」をモットーに金融市場から商品市場、国際情勢まで幅広くウォッチしている。時事的な題材を切り口に分かりやすく金融経済を語ることで知られ、その分析は市場関係者の間でも評価が高い。地上波・衛星チャンネルTV、ラジオなどメディア出演、講演、企業研修会講師、執筆、メルマガを通し情報発信中。

主催:生活設計塾クルー
協賛企業:全国生活協同組合連合会 損害保険ジャパン

※本件のお問い合わせはこちらまでご連絡をお願いいたします。

【Zoomのご利用について】
 ・すでにご利用の方は、最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。
 ・視聴環境(通信・デバイス)によってご覧いただけない場合もあります。
 ・視聴にかかる通信費等は視聴する方のご負担となります。
 ・何らかの理由で通信が中断してしまう可能性があることをご了承ください。
 ・Zoomウェビナーの設定や視聴方法などに対するサポートはいたしませんのでご了承ください。


※Zoomをはじめてご利用の方へ
 ・視聴にはZoomアプリをダウンロードしていただく必要があります。

▽ アプリのダウンロードはこちら

  


※次回以降のクルーセミナー開催のご案内を希望される方はこちらからメールアドレスをご登録ください。
※クルーセミナーの企画意図や過去の開催実績についてはこちらをご覧ください。


主催/生活設計塾クルー   協賛/全国生活協同組合連合会 損害保険ジャパン